ネットユーザーの増加

インターネット使用者が増加したことで変わったことは、やっぱりインターネットのサービスがどんどん良くなっていることです。
さかのぼると、1995年にウィンドウズ95が出たことでパソコンが家に一台ある文化が普通になってきました。
そうなることでネットが広がった原因になり、この年からいろんな、インターネットサービスが増加していく状態になりました。
そして出てきたのが出会いを求めるサイトの基礎となるものです。
いうならば、この時に出会いを求めるサイトと似ているものはHPの掲示板のようなものでした。
こういう掲示板からその時の交際を探している限られたインターネットの利用者が書き込みを何度も行い、出会うきっかけになるような話だったようです。
その当時はインターネットを利用することに恐れのようなものは全然なかったと言ってもいい状態で、どういうようなサービスも信頼されていました。
この時は今の回線のようにずっと接続されていなかった時なので接続する人を選択することが難しい問題がありました。
何が言いたいかと言うと安全に出会うことができたということでもありました。
現在だからこそ、出会いを求めるサイトはさくらという悪い存在がいますが、全然その時はこのような物はなかった状態でした。
そしてどんどん時間が経過すると、もっとインターネットの利用は私たちに身近なものになり、完璧にもう手放せないものになりました。
そして私たちがネットの利用価値があがるごとに、悪いことを考える人が増加していく状態になりました。
結果的にインターネットを利用する人が増加したことで変わったことは、インターネットのいろんなことで良くなったものはありますが、それと一緒に被害者が増加するきっかけになりました。
現在では、インターネット上では私たちの身はわたしたちで守っていく必要があります。